【ゲーム紹介】NOT MY FAULT!俺のせいじゃない!

はじめに

NOT MY FAULT!はトランプで遊ぶゲーム ダウトのようなボードゲームです!

ポーカーフェイスで相手を欺けるのか?はたまた相手の嘘を見破れるのか? 今回は、そんな駆け引きがとても面白いNOT MY FAULT!を紹介していきます!

ゲームの世界観

燃えよプロジェクト!
あなたはシステム開発会社の社員です。
同僚の嘘つき共と協力して仕事の完成を目指しましょう!
もし破綻させてしまったら直前に手を動かしていた人の責任です!
貧乏くじを引かされるのは誰でしょうか?

[出典元: NOT MY FAULT! ゲーム工房スパ帝国]

遊び方

ゲームの準備

NOT MY FAULT!では、「ポインタカード」、「マイルストーンカード」、「イエローカード」、「レッドカード」、「数字カード」の5種類のカードを使ってプレイします。

はじめにマイルストーンカードを置き、矢印が0を指すようにポインタカードを重ねます。

そして、数字カードを裏向きのままよく混ぜて山札を作ります。

レッドカードは取りやすい位置に置き、イエローカードを各プレイヤーに1枚ずつ配り、黒い面を上にして手元に置きます。

最後にじゃんけんなどでスタートプレイヤーを決めて、準備は完了です。

ゲームの進め方

このゲームでは、時計回りに各プレイヤーが次のどちらかの行動を行います。

(A) 山札から数字カードを1枚引いて伏せ、伏せられているカードの合計数を申告する。

他のプレイヤーに見えないように山札から数字カードを1枚引いて、手元に伏せます。そして、伏せられているカードの合計値をポインタカードが指すマイルストーンの数値以上の値で申告します。

その後、ポインタカードを申告した数値に合わせます。

マイルストーンカードの暗いマス(5,8,12,17,23,30)以外の数値を申告した場合、手元のイエローカードを表向きにします。一度イエローカードを表にした人は、そのラウンドはもう暗いマスの数値しか申告することができません。

また、30を申告したプレイヤーは、伏せられていた数字カードを全て表にします。もし数値の合計が30以上であれば、ゲームに勝利します。

合計が30未満であれば、申告したプレイヤーはレッドカードを1枚受け取りラウンドが終了となります。

(B) 前のプレイヤーの申告に対して「監査」を宣言する。

監査が宣言された場合、全てのプレイヤーは手元に伏せられているカードを全て表向きにします。そして、申告した数値よりも伏せていたカードの合計値が小さければ見事監査成功!監査を宣言されたプレイヤーはレッドカードを1枚受け取ります。

しかし、伏せていたカードの合計値が申告した値以上であった場合、監査失敗!監査を宣言したプレイヤーはレッドカードを1枚受け取ります。

監査が行われた場合はラウンドが終了となります。

ラウンド終了後はイエローカードを全て裏向きに戻し、使った数字カードはまとめて捨て札にします。ポインタカードを0の位置に戻し、監査または30を申告したプレイヤーから次のラウンドを開始します。

もしゲーム中に山札がなくなった場合は、捨て札をシャッフルして山札を作りゲームを続けます。

ゲームの終了条件

このゲームの終了条件は次のどちらかです。

誰かが2枚目のレッドカードを受け取る。

受け取ったプレイヤー以外が勝利となります。

30を申告して成功する。

そのプレイヤーのみが勝利となります。

勝ちパターンが2つあるので、誰かに貧乏くじを引かせるのか、それとも1人勝ち抜けるかの駆け引きがまた面白いです。

まとめ

NOT MY FAULT!は相手の監査を誘ったり、監査されないように息を潜めて30の宣言で一発勝利! と駆け引きが非常に面白いゲームです!

ルールもシンプルで、相手を出し抜いたり出し抜かれたりと一喜一憂することができるので、とてもオススメです!是非遊んでみてください!

Not My Fault!〜俺のせいじゃない!〜

created by Rinker